« 火入れ:仕上げ | トップページ | 掲載されました »

2009年5月 2日 (土)

お茶の特別な日

八十八夜
立春から数えて88日目の今日摘み取られたお茶は、特別なお茶として珍重されます。
実際には、今日摘み取られたお茶が競りに掛けられるのは明日の朝、加工されて都内の店先に並ぶのは早くて3日後くらいでしょう。
正直言って、静岡では品評会出品茶や手摘みの「稀もの」と呼ばれる高品質なお茶は、これ以前に摘まれます。温暖な鹿児島などはもっと早く、一番茶の摘み取り自体が終了しています。今年は静岡でも八十八夜前に終了した農家も結構あるようです。
お客様には、八十八夜にこだわらずとも、美味しい新茶をお召し上がりいただきたいと思います。
割高や偽装とは無縁な美味しい新茶をお楽しみください。

|

« 火入れ:仕上げ | トップページ | 掲載されました »

日本茶」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537688/44871970

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の特別な日:

« 火入れ:仕上げ | トップページ | 掲載されました »