« 手仕上げ、その3 | トップページ | 送料無料サービスを拡大しました! »

2009年5月16日 (土)

玉露名人、静岡その1

Ca370106

Ca3700290001

Ca3700330001

Ca3700300001
静岡に行くとどこかしら寄ってきます。この新茶期は、玉露名人にお会いして来ました。
静岡、玉露?意外に思われる方もいらっしゃるかもしれません。玉露と言えば宇治!ですね。歴史的にも玉露の故郷は宇治ですから。現代では、品質と生産量から「三大産地」と言えば宇治(京都府)、八女(福岡県)、そしてここ静岡県の「岡部」がその一つに数えられます。
前島東平さんは、誰もが認める当地の第一人者です。全国茶品評会のトップを2回も極めたことを始め、数々の栄誉と努力は他の追随を許しません。それ以上に惹かれるのは、お人柄です。
「藤枝に居るんですが、お邪魔しても良いですか?」(岡部は藤枝市と合併しました…私の無計画なのは、いつものことですが)東平さんは、「あー!大山さん、ちょうど良い、すぐ来てください!さえみどりのちゃばらに居ます」とのこと。行ってみれば、テレビ収録の最中でした。並の人間ならそれだけで頭が一杯になってしまうところでしょうが、東平さんはいたって自然体なのです。そしてとてもやさしい。
その後、場所を工場に移します。しばらくすると雑誌(某名門誌)の取材が加わります。東平さんは、それぞれの取材に丁寧に答えながら、たった一人で最高級の玉露を作っていきます。私への気配りまで…
これぞ名人です!

|

« 手仕上げ、その3 | トップページ | 送料無料サービスを拡大しました! »

日本茶」カテゴリの記事

静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537688/45025236

この記事へのトラックバック一覧です: 玉露名人、静岡その1:

« 手仕上げ、その3 | トップページ | 送料無料サービスを拡大しました! »