« 本日発送完了しました! | トップページ | 母の日! »

2009年5月 9日 (土)

オススメの一冊

Ca370086
『茶の医学史』(中国と日本)、岩間眞知子、思文閣出版、2009年4月
本書を評する能力は持ち合わせませんが、専門家だけの知るところとするには「もったいない」と記しておきます。
本書は、日中の本草史料を渉猟した大著ですが、一方で生活者としての視点と平易な表現で綴られており、茶に関心を持つ多くの人びとをも読者としうるものです。一介のお茶屋が既に手にするところであることが、それをよく物語っております。
「かつて薬であった」という漠然としてまた多くの誤解を含む茶の認識を正し、新たな魅力に触れる一冊です。

|

« 本日発送完了しました! | トップページ | 母の日! »

日本茶」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537688/44950264

この記事へのトラックバック一覧です: オススメの一冊:

« 本日発送完了しました! | トップページ | 母の日! »