« お茶農家との連携 | トップページ | 「多摩川ウォーキングフェスタ」 »

2009年9月16日 (水)

第39回東京都優良茶品評会

Img_0004s_2
本日、第39回東京都優良茶品評会入札販売会が開催されました。
当店では大山拓朗(弟)が参加し、入賞茶10点(全入賞茶86点中の11%に相当)を落札しました。(昨年は入賞・出品茶で18点の落札でしたので、今年はやや少なくなりました)
茶師十段之茶「東京都優良茶品評会入賞・出品茶」バージョンの販売開始10月初旬の予定です。
製品化は、拓朗のレシピに従い泰成(兄)が静岡の取引先工場で合組(ブレンド:同品評会入賞・出品茶以外は使用しません)の後、袋詰め加工します。
入札の際は、合組の完成形を意識し、お茶の品質と価格に加えそれぞれの特徴と相性までも考慮します。つまり入札が終わった時点でレシピが完成しているわけです。
それができるのは、当品評会のユニークな入札方式によります。午前は偶数番号、午後は奇数番号の入札が行われ午前中の結果を参考に午後の入札ができます。また、見本を自由に拝見(飲むことも可能)できます。
※入札参加者は東京都茶協同組合員に限られます。

現在、話題の「かき氷」に追われ、9月27日の営業終了まで静岡へ出張できません。作業はそれ以降となります。また恒例の低温熟成「沢の蔵」も同様に販売開始10月初旬となります。
お待たせして申し訳ございません。

|

« お茶農家との連携 | トップページ | 「多摩川ウォーキングフェスタ」 »

日本茶」カテゴリの記事

旬の味覚」カテゴリの記事

静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537688/46231264

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回東京都優良茶品評会:

« お茶農家との連携 | トップページ | 「多摩川ウォーキングフェスタ」 »