« 鉢植えの茶樹が目安になります | トップページ | 新茶売り始めました! »

2010年4月20日 (火)

昨日お茶畑を見てきました。

すでにみなさまもご存じのように、何度となく訪れる寒波のためお茶の収穫の遅れが心配されます。昨日、静岡での仕事に兼ねて「百聞は一見にしかず」とお茶畑を見てきました。

Pa0_0128

Pa0_0130


Pa0_0126


このように、早場所(温暖な地域)で寒さの影響が少なかったところでは、ハサミ(機械)刈りの畑でも収穫目前の状況です。さらに温かい御前崎方面では良質な新茶の収穫が始まっています。
下の写真は、同様に早場所でありながら被害を受けたところです。成長にむらが出ています。しかしながらこのような状況でも日頃の行き届いた管理が伺えるお茶畑、さすが日本一のお茶産地です。
また、山間部、たとえば大井川流域の旧中川根町から下はほぼこの画像と同じくらいでした。今はゆっくりと推移していますが、5月の連休明けには「山も里もいっしょ」という超短期集中型になりそうです。

当店では、今年も変わらずじっくりと腰を据えて良いお茶を仕入れて参ります。

今しばらくお待ちください。

Pa0_0156

Pa0_0173

Pa0_0146


Pa0_0162


Pa0_0143

Pa0_0166_2

扇風機(防霜ファン)の風がよくあたる部分とそうでない部分で色が異なっていました。

Pa0_0142

|

« 鉢植えの茶樹が目安になります | トップページ | 新茶売り始めました! »

日本茶」カテゴリの記事

静岡」カテゴリの記事