« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

宇治茶の見本

宇治茶の見本

宇治茶の見本

定番の仕入れ、上から(価格)順にと行かないのが悩ましいところですが、宇治茶もまあまあの品質でほっとしました。
かき氷スタートまであと一週間ですが、まだまだ続きます。

|

2010年5月24日 (月)

今日は深蒸し茶

今日は深蒸し茶

今日は深蒸し茶

今日は深蒸し茶

今日は、100g8百円の深蒸し茶の合組(レシピ)を決めました。このお茶は当店では最も深蒸し茶らしいお茶です。あえて申せば、これ以上蒸し崩れたお茶はございません。
同じ価格では、常時3種類以上ご用意しておりますが、やはり普通蒸しの「沢の香」(静岡本山茶)が売れ筋です。

このお茶に限らず、ここへ来て良質なお茶の見本が続々到来、取引先に感謝しております。

|

2010年5月23日 (日)

売れ筋商品の仕入れ

売れ筋商品の仕入れ

売れ筋商品の仕入れ

売れ筋商品の仕入れ

当店では、「山のお茶」が主力商品です。山のお茶とは、中山間地で生産された「普通蒸し煎茶」を指します。
当店の販売量では、普通蒸し茶が80%、深蒸し茶が20%以下、金額では普通蒸し茶が85%以上になります。深蒸し茶が席巻する東京市場では珍しい例かもしれません。これでも新茶初期は深蒸し茶の販売量が増えました。早場所の鹿児島が深蒸し茶一辺倒になってしまったため仕方なく…が本音です。15年くらい前は、同茶商のSさん、Kさん、Oさんでは普通蒸しの良いお茶が豊富だったんですけど…静岡でも傾向は同じで、良い普通蒸しのお茶の仕入れに苦労します。
当店の山のお茶は、静岡大井川流域の川根から多く仕入れておりますが、中でも一番奥の旧本川根管内で生産されたお茶が中心です。
画像のお茶はいずれもそのお茶です。売れ筋商品の100g1.5千円と1千円の親になるお茶を決めております。一番奥に見えるのは当て見本の昨年の1.5千円です。
心配しましたが、なかなかの品質でほっとしております。

|

2010年5月18日 (火)

新茶と熟成

新茶と熟成
カレンダーに合わせて新茶を売る、この疑問と心配を抱えながらも続けてきたことに猛省を促す年となりました。
長年取引のお茶農家、農協、問屋各位の有り難さに改めて感謝する一方で、それでも価格帯によっては、品質や産地などお客様にご理解、ご判断いただかなければならないこともございます。
新茶と熟成
ところで、今朝飲んだ紅茶は優しい味わいでした。新茶の仕入れで荒れ気味の胃にも…
「食器棚の奥にあったの」と家内。日付を見てびっくり!しかもフレーバーティー。後付けの香りは消えて、お茶本来の品のある香りです。老いではなく、円熟です。
これが「熟成」だと感じられた瞬間でした。
新茶と熟成

|

2010年5月 4日 (火)

「静岡新茶」売り始めました!

「静岡新茶」売り始めました!

お待たせしました!
5月2日より静岡県産100%の新茶も販売開始しました。
出張でお知らせが遅れました。申し訳ございません。
両河内(旧清水市)、牧之原市、藤枝市いずれも静岡県内産地の合組(ブレンド)です。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »