下北沢

2010年2月10日 (水)

下北沢のブログ

Photo_2
我が街「下北沢」、しもきた商店街振興組合の公式ブログができました。
イベントの他、ファッション、グルメ様々な情報が毎日アップされています。
ぜひご覧ください。

http://shimokita.setagaya-1.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

世田谷茶の記憶

Ca3c0085_2
お茶の花の季節ですね。管理の悪いお茶の樹ほど花がたくさん咲きます…
久しぶりに通りかかりました。
私が知る、世田谷区内で茶樹が一番多くある場所です。
以前『東京人』(6月号、2006年5月3日、No.228)の取材を受けた際にライターの野村麻里さんに紹介した場所の一つです。記事には同じくご紹介した島田製粉所さんが登場され貴重な体験談が載っています。


Ca3c0089_2
用途は生け垣で畦畔茶園タイプです。地内は以前は畑でしたが今は耕作されていないようです。
Ca3c0087_2
世田谷区西部、環状八号線周辺のこの地域は旧北多摩郡千歳村にあたり、昭和30年代までお茶が生産されていたそうです。茶樹も新しいのでしょうか。品種は交雑した株が見られるものの大きめの葉で基本的には「やぶきた」のようです。

これに対して、世田谷区北東部の当地旧荏原郡代田村・下北沢村の茶生産は大正時代には途絶えてしまったようですが、品質に関しては内国勧業博覧会で有功二等を2回受賞するなど優秀だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

第27回きたざわまつり

Ca3c0067
第27回「きたざわまつり」が平成21年10月24日(土)・25(日)の両日開催されます。
「北沢地域の町会・自治会や商店会、PTAをはじめとした地元団体の皆さんによる手作りのおまつりです。子どもたちの綱引きや舞踊、ダンス、地域の皆さんの絵画や手芸の展示会など、内容は盛りだくさんです。」世田谷区ホームページより引用

フリーマーケット、バザー、模擬店、もちつきなどなどもございます。
先着300名様ですが、10月25日(日)午前11時からお茶席コーナーもございます。

会場は3カ所です。お茶席、フリーマーケット他は、下北沢駅南口(東会商店街)茶沢通り沿いの「北沢タウンホール」です。
バザー、模擬店、もちつきなどは「北沢公園」で、最寄り駅は小田急線で新宿方面に1駅目の「東北沢」になります。徒歩では道に迷ってしまうかもしれませんのでご注意ください。

詳しくはこちらの世田谷区ホームページをご覧ください。

続きを読む "第27回きたざわまつり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

「SETAGAYAフードコレクション」商品のご案内その3

「SETAGAYAフードコレクション」、当店でお買い上げいただける商品をご案内いたします。
Ooyama_5051_pc_detail Ooyama_5050_pc_detail

20090701ooyamaphoto60002
『BRUTUS』『世田谷ライフ』でご紹介いただいた「茶師十段之茶 泰成・拓朗」もご用意してます。
20090701ooyamaphoto60003 20090701ooyamaphoto200
BRUTUS ブルータス 665号
(株)マガジンハウス
雑誌27751-7/1

20090910ooyamaphoto60002 20090910ooyamaphoto200
世田谷ライフ NO.30
株式会社枻出版社
ISBN978-4-7779-1414-2

■玉川タカシマヤ本館地階催会場 ■10月13日(火)まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

「SETAGAYAフードコレクション」商品のご案内

「SETAGAYAフードコレクション」、当店でお買い上げいただける商品をご案内いたします。
Capture_00027_2
下北沢で話題!
京都宇治の老舗「丸久小山園」の抹茶をたっぷり振り掛けた「むせる抹茶のアイスクリーム」ご用意しました!

玉川タカシマヤさんといえば、東京でもセレブなお客様がごひいきで有名です。国内外の名だたるアイスクリームが集まっております。ならば抹茶で勝負!でございます。
たまには「タマタカ」の皆さま、「しもきた」の庶民の味はいかがでせうか…(やっぱり弱気だったりします)

玉川タカシマヤさんのブログ「ニコタマ スウィーツ散歩」にも載せていただけました!感謝!記事はこちらです。

なので、申し訳ございません。当期間中は下北沢の店ではアイスクリームはお召し上がりいただけません。

■玉川タカシマヤ本館地階催会場 ■10月13日(火)まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

今晩の下北沢

Ca3c00690001

Ca3c0069
下北沢の夜空には、ひときわ高いクレーンがそびえていました。
シールドトンネルの新下北沢駅ホームへの縦坑ができるあたりです。
着々と工事は進み、ある日突然のように地下鉄になるのでしょう。
地元の私たちも、工事と同じように今すべきこととできることをコツコツと、しかも希望を持って積み重ね行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

無印さん、オープンは?

Ca3c0019
無印良品さんのオープン、皆さんの関心が高いようです。
6月26日(金)「新しく生まれ変わります。」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

サムライブルー、下北沢

Ca3c0146

Ca3c0147

Ca3c0148

Ca3c0149

Ca3c0150
サッカー日本代表、ワールドカップ出場決定おめでとうございます!
日付が変わりましたが、
サムライブルーならぬ「しもきたブルー」のビブスを着たサポーターも、6月7日(日)炎天下のしもきた商店街(下北沢駅北口)で活躍してくれました!
彼、彼女等は武蔵野大学の学生さんです。泉先生の指導の下、インターンシップで当商店街をサポートしてくれています。皆さんアンケートは初めてだそうで、「心が折れそう」になりながらも夜まで頑張って百数十もの回答を集めてくれました。
一言にアンケートと言っても、下北沢では至難の業です。4月の入学シーズンや、8月お盆休みの頃には、他の地域からのお越しの若者をカモル悪い輩も見かけます。比較的地元の方が多いこの時期は、うさん臭く扱われるのは想像に難くありません。しもきたブルーのビブスもそれを案じて急遽作りました。
サポーターの皆さんご苦労さまでした。そしてアンケートにお答えくださった皆様、ありがとうございました。他ならぬ皆様方も「しもきたサポーター」です。
これらの成果は、都市計画事業を間近に控える下北沢の現在から将来にわたり、住民やお客様本位の街として必ずや役立てて参ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

もうすぐ開店、下北沢

Ca3701300001

Ca370135
もうすぐ無印良品さんが開店します。
無印良品さんは下北沢は長いんです。今回で3ヶ所目で、いずれも当商店街エリア内になります。最初の場所は、現在スタディールームさんのお店の場所、次は現在の場所、そして今回の場所。毎回大きくなっています。もちろん最初から一貫して当商店街組合員です。
ところで今回の場所には石丸電気さんがありました。その前は九十九電気さん、そしてその前はキャビンさんです。ざっと約三十年間の流れです。私の記憶違いでなければ、ここはキャビンさんの創業の地です。
この地域は、当商店街では7部と呼ばれます。かつては商売には難しい地域でしたが(その分たいへん連帯感の強い地域です。また自称村長さんの故石割市左衛門さんの功績でもあります)、都市計画事業では唯一無傷の地域で、発展の余地があります。
新しい下北沢の胎動がここから始まるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

代田・下北沢のお茶を語る

『世田谷ライフWeb版』世田谷線、特集vol.06「昔、世田谷に茶畑があった」世田谷のお茶「齋田茶」について語りました。
113_1301
同記事中のエピソード「なぜうちのお茶が三等しかとれないのか?」の出典は『狭山茶と内地需要の趨勢』と題する繁田武平(満義)氏の講演です。埼玉県茶業組合連合会議所(1933年(昭和8)5月27日、4版(1933年5月30日))発行の同名小冊子に残されています。

続きを読む "代田・下北沢のお茶を語る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)